FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

星から来たあなた 7話 ソンイがフィソンのプロポーズを断るシーンです。

2014/01/09 01:56

ちょっと~!!
見ましたか?7話
プロポーズを断るシーン

ふぃ:今答えるのがいやなら
   後でもいい

そ:いいえ
  私、今答えるから
  私の答えは・・・・


プロポーズ断るシーン
ミンジュンが、フィギョンへのプロポーズに対するソンイの答えを聞きたくなくて時間を止めるんだけど
その止まった時間のあと

ふぃ:どうしたんだ?

そ:今さっきの変な感じはなんだろう
  どこかで見たような気もするし

ふぃ:うん?デジャビューみたいなもの?

そ:いいえ
  そんなのじゃなくて
  あっ!どちらにしても気分がとても変だわ


ふぃ:俺も気分変だよ
   1秒が永遠みたいだった
   答えてくれないのか?

そ:ごめん


ふぃ:なんで?

そ:私あきらかに1秒前はyesと言おうとしてたのよ
  正直愛が存在するか分からないし
  存在したならば、うちの母父もそうだし
  こんなふうに世の中がめちゃくちゃじゃないだろうし
  あなたの言うとおりに考えようとしてたの
  私があなたを好きで気を使わないで気楽なのを愛だとして
  それでチョンソンイの運のめぐり合わせが良くなって
  あなたのお陰で贅沢な暮らしをしようと
  うちの母の所願成就も聞いてあげて
  そう思ってたんだけど本当にごめん
  わずか1秒だけで考えが変わって
  できないわ私は


ふぃ:ものすごく発展したなチョンソンイ
   yesしようとしてたって
   その言葉だけでも考えてくれたってことだろ
   前にこんな言葉を言えば
   消えろ
   そう言ってたのに
   ついに進度を奪い取った

そ:ちょっとそんなんじゃないわ


ふぃ:そのまま俺はyesと言おうとしてたって
   そこだけ聞いておくよ
   いつかはyesって言うだろう



ミンジュンはイファが亡くなった場所に行き思いをはせる

み:初めて誰かを守りたいと思ったけど
  何もしてあげられなかった罪
  あの人を失ってしまいました
  それは私が地球に来て目撃した死でした。


み:人たちが何故、死をおそれるのか知っていますか?
  忘れられていくからです
  私が存在していた世の中はそのままで
  私だけ忘れられていくからです
  私は怖くないです
  私が暮らしていたこの世の中を離れてほかの世界へ行くとしても  
  それで誰も私を覚えていないと言っても関係ありませんから
  そうなのに今
  私は少し怖いみたいです
  忘れられたくない一人が出来てしまったからです。
  もうここではないほかの世界に行かなくてはならない
  よりによってこの時に 


星から来たあなた
7番目の記録

スポンサーサイト

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。