FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

星から来たあなた 7話 感想あらすじです^^

2014/01/10 01:24

7話すごく良かったですよね~♪
ミンジュンがかっこよすぎ!!
あんなふうに守ってくれて^^
それに時折垣間見せる笑顔も~^^

このドラマにかなり嵌ってしまっています♪

動画を見つけてそれにあわせて台詞を書き出したかったんですけど・。・
昨日の今日なのでそんなに動画が見つけられなかった~><

なので・・・
あらずじプラス台詞も気になる部分を取り上げて書き出しますね~♪

フィギョンはソンイにプロポーズを断られてセミを呼び出すの
お酒も飲めないフィギョンがお酒を飲んでるから何かあったの?ってセミ

フィギョンは今ソンイがお金もないし困ってる状況だからそれを知ってて卑怯な手段だけど、
お金で誘惑してokしてもらおうと思ってたけどそれでも断られたから、
ソンイは自分(フィギョン)じゃないのかなぁって思ってる

それを聞いてセミはもうあきらめる時なんじゃないの?って言うんだけど

お前はそれが出来るか?お前の心が自分の思うようになるのか?って
俺はそれが出来ないんだ恥ずかしいけど
チョンソンイが事故で助けてくれた妖怪(鬼)みたいな奴の事を本当に待ってるんじゃないのかな?って言うフィギョン

酔いつぶれたフィギョンに私その人見たような気がする
私もダメなの私の気持ちが自分の思うようにいかないってセミ


セミもフィギョンも切ないですよね~
お互い自分のことを見てもらえない人を愛してるんですもの
それも長い期間




ソンイの母親と弟がソンイの家に来たんだけど。。。でないソンイ
ソンイの母はソンイのことをよく知ってて・・・
玄関の暗証番号を当てちゃうの^^
弟がどうして知ってるの?って聞いたら
「あの子は暗証番号が複雑なのは出来ないは自分が忘れちゃうから」って^^

中に入るとソンイが居てお互いびっくり!!

ファンから小包が届くけど
中には死んだねずみとお前も死ねと書かれたソンイの写真が入ってる
あわてて届けた人を追いかける弟
でも間に合わず!!

警察に申告しようという弟に、また記事がでるからって反対する母
チョンソンイが何をしようと悪く言われるって
おまけに一緒に事務所に行って直談判するだの
こういうのはテロだから事務所が守ってくれなきゃいけないとかいろいろ言う母

オーバーな事しないでって
熊のぬいぐるみを見せて、元気出せってこんなぬいぐるみをくれるファンもいるわ
私を憎んでる人だけじゃないって

でもそれよりもずっと多く憎んでる人いるのが現実よ
マネージャーもいなくて一人でやっていくの?って聞く母に

ボディガード兼マネージャーを新しく雇ったって

その頃マンションのポストに戻ってきたミンジュン
ポストに警察から参考人と召喚状が届く


エレベーターの前で母親がフィギョンとあんたどうなったの?って聞いて
okしたの?しなかったの?って聞くから

エレベータに乗ってそれを聞いてるミンジュン

OKしなかったって事をソンイが答えると

目を大きくさせるミンジュン

なんでOKしなかったの?って残念がる母親
おまけに後でOKするのにまずは断ったんでしょって言うから←튕기다にこういう意味があるんですって

そんなんじゃないって
じらすのは長いから違うって言うのではないって←違うかも?
私は違うから違うといったのよ
あの子に対する礼儀みたいなものよ

エレベーターの中でそれを聞いて少し笑顔になるミンジュン

エレベーターが開き

そ:あっ今来たの?
  私より先に帰ったじゃない
  あっうちのお母さん、私の弟

み:はじめまして
  ドミンジュンです

母:あぁ~それで誰?

ミンジュンの腕を組み

そ:あぁ~さっき言った新しいマネージャー

み:いいえ

そ:隣の家の人
  家も近くていいでしょう
  ハーバード出てるの
  ハリウッドに出るなら英語が必要でしょ
  だから私が特別に用意したの

あの~って気になる母親が話しかけたらエレベータに二人を無理やり乗せて
新しいマネージャー見たからいいでしょ?

二人がエレベーターで帰ってから
腕を放せよって言うミンジュン

そ:あぁ~ソーリー
  アメリカで勉強もしてたならどんな男がスキンシップにこんなに寛大になれないの?
  アメリカでは友達同士でこれくらいはしなかったの?

み:アメリカでは友達がいないからわからない

そ:そうだからアメリカでもコリアでも
  なんで私は友達がいないのか
  こんなこともちょっとシリアスに悩んでみたら?
  自分自身の性格的欠陥あるんじゃないかって

み:それから私はマネージャするって言った事ないんだけど?
  ほかの人たちにそんなふうに話しないでくれ

そ:いくらくらいなら?

どれくらいの金額なららしてくれるの?って聞くソンイ

暗証番号を押すからって言うミンジュンに
どうせ見ても覚えられないわ
自分の家の番号でさえ忘れちゃうんだから

ドマネージャーって言うソンイに
そうやって呼ばないでって言うミンジュン

そ:ハンユラ肖像写真が配達されたの
  今日は死んだねずみが配達されて
  私にも死ねって

ミンジュンの部屋に入って

そ:15年の芸能界生活してたんだけど
  倒れるのは2週で十分なのね
  今までしてきた努力が確認できないうわさひとつで
  すべて水の泡になったわ
  私はそのまま花のような女優のひとつを死なせた悪い奴
  そうしても顔を前にしてずうずうしく生きてる女
  そういう風になってしまったわ

み:君じゃないじゃないか
  それでいい

そ:私も違うならよいと思ってた
  でもそれは無邪気な考えだったわ
  ほかの人たちは私の気持ちと同じではないの
  私はこれからどう生きていけばいいのか
  
み:どうしたんだ?

そ:むやみに断ってしまったかな?

み:何を?

そ:私の友達フィギョン知ってるでしょ?
  あの子にプロポーズ受けたの今日
  コマーシャルの違約金を聞いてて
  所属会社の再契約が出来なければ
  私正直ほとんど一文無しとおなじなのよ
  うちの母が使い果たしちゃったから
  そうしたといって人の目もあるのに
  くたびれたように暮らすわけにはできなくて
  本当に途方にくれてたのに
  あの子が今日こう言ったの
  私と私の家族死ぬ時まで責任取るって
  とてもいい暮らしをさせてくれるって

み:それなのになんで断ったんだ?

そ:そうなのよ
  何で断ったんだろう?
  今からでもそうしようって言おうかな?

み:何をそうしようって言うんだよ
  嫁に行っって身を固めるのに財物を論じるのは
  オラケの道理を守らなければいけない←オラケって中国地方の土地の名前だそうです^^
  ミョンシムポカムで言ってる

そ:誰が言ったの?

み:명심보감ミョンシムポカムに出てる

そ:正直に言ってみて
  ハーバード出身じゃなくて
  チョンハクドン出身でしょ?
  なんでそんなに年寄りじみて陳腐なの?

み:ミョンシムポカンもよく知らないくせに
  そこに良い言葉がどれだけ書いてあるか

そ:そこにこういう言葉ないの?
  私のお隣さんが困っていたら無条件に助けてみろ
  明日から私の傍に必ずくっついていて 
  OK?
 
み:かならずそばにくつっいていろって?
 考えてみるよ

ミンジュンが書斎で本をたくさん出して

エドワード
不思議な旅行という本を手にして読む

昔とても美しいお姫様がいました
月もない真っ暗な夜に光る星のように
ピカピカ光るお姫様でした
何のせいなのかエドワードはその言葉に慰められた
それで一人その言葉をつぶやいてた
月もない真っ暗な夜に光る星のように

本から目を放して一人つぶやくミンジュン
月もない真っ暗な夜に光る星のように・・・

ずっと繰り返し一人つぶやいてたのを見たら
いつの間にか夜が明けていました


セミはお兄さんの捜査中の写真を出して
写真の中の男は誰ってきくけど
兄も知らないって



ミンジュンは警察に参考人として呼ばれて結局自宅マンションのエレベーターのCCTVを確認して
ミンジュンがクルーザーに行くのは難しい事がわかり、犯人ではないことが証明される
おまけにハンユラの遺書の筆跡鑑定がでて、100%本人のものだと確証されてしまう。


ソンイが寝ぼけて前のマネージャーに電話して撮影に行かないといけないのにって
でもセミの撮影に前のマネージャーは来てて・・・

その後ミンジュンのポケベルにメッセージを残すの
ミンジュンのポケベルに残されたメッセージの一つ目は漫画を借りてたのに返してなくて
怒って電話してるソンイの友達ホン社長

もう一つ目はソンイで
何のマネージャーが何も言わずに出て行くのよ
メッセージ聞いたら連絡頂戴
携帯一つ買うのはダメなの?
そのくらいはマネージャーの基本じゃないの?


ソンイのメッセージを聞いて携帯の契約にいくミンジュン

この時のミンジュンが携帯電話の店員に
よく電波がつながるものをって話してて^^
最近のはどれもつながりますよって~♪


いつの時代の話をしてるんでしょうね~^^
ちょっと笑えちゃいました!!


一方フィギョンは父にチョンソンイを会社の芸能契約しようと
企画書を持ち込むけど。。。
いったん会ってみるって


ソンイはホームショッピングをみて自分のお腹をつかみ太ったみたいって

ミンジュンから電話がかかって
携帯電話を買ったことを知らせる

会議をしようってソンイ
夕食のメニューの会議^^;

あきれるミンジュン


おまけに宅配が来て、ソンイがミンジュンの家に配達を頼んでた
おまけにドマネージャーって名前を書かれてるし^^
開けたらカンジャンケジャンで
おまけに蟹があまり入ってないで汁が多くて
詐欺だわって怒ってる


一人でご飯食べるのはいやだとソンイ
ミンジュンに一緒に食べようって
ごはんは食卓で食べないとダメ言うミンジュンに
個室で食べようってソンイ

セミの出てるドラマを見ながらぶつぶつ文句言いながらご飯を食べるから
いやな顔をしながら食べるか見るかって言うの

視聴率も自分が抜けたから落ちたわね
私が見て8%って

でも実際は20%視聴率超えてて
チョンソンイも越せなかった視聴率をセミが超えたから祝いのパーティするのを自分がおごるってセミ

一方ミンジュンが携帯を買ったのを少し怒ってるチャン弁護士
自分が買えかえって10年以上もいってたのに
自分の言う事は聞かなかったのに
旅立つ時間が2ヶ月残して携帯を何で買うんですか?
そして1番の短縮番号を押すと
自分じゃなくてチョンソンイの番号になってる><
すねちゃってるから
1番にチャ弁護士の番号に変えますって機嫌をとるミンジュンなのでした~^^


ソンイの元に前マネージャーが車の中に忘れていたソンイのバッグを届ける
僕はヌナを待ってます
僕が悪い女に道が入ってるのか
セミヌナはとてもいい人でよくしてくれるんですけど
ちょっと慣れなくて気恥ずかしいです
ヌナの悪口と暴力が恋しいですって

このシーン笑えるわ^^


バックの中からUSBが落ちてそれを見ちゃうソンイ



一方チャン弁護士と一緒にうどんを食べに行き、

ちゃ:今日はご飯が食べたかったのに
み:僕がネンビウドンをものすごく食べたかったんですよ
ちゃ:どうしたんですか?
   今まで30年間一緒にご飯を食べるのも難しかったのに
   この前も家で一緒にご飯を食べて、今日も
    
み:ご飯って本当におかしいです
  一緒にご飯を食べ始めたら、一人で食べるのはちょっと寂しいですね
ちゃ:これからはしょっちゅう一緒に食べましょう 

そして二人分の持ち帰りをお願いして、(ソンイと一緒に食べるために)

店の外に出て寒いですねってミンジュン
もともとそんなものを感じないミンジュンが寒さを感じるようになってきてるから
本当に旅立つ時が近づいてきてるという話ですね
少しずつ体に変化が起きてるみたいですって

     
ソンイがみつけたUSBをみてしまうの
でもファンからくれた熊のぬいぐるみをミンジュンお部屋に持ってきてたから
帰ってきたミンジュンがうどんを差し出し


もう見てしまった
はじめろって!!

フィギョンが兄に会いに来る
ソンイと夕食を食べる約束をしたから一緒に食べないかって

今日は先約があるから
明日は大丈夫って

立ち去ったフィギョンにたぶん明日の夕食はソンイは食べれないはずさって


うどんを一緒に食べてて

おいしいって言うソンイに
50年になる店だ
はじめは客が来なかったって

昔食べたみたいに話すのねって
お年寄りに話を聞いたんじゃないの?

見た目はちゃんとしてるのに
中身は年寄りみたいって話すソンイ

服の修繕が終わったって電話で連絡があってスケジュールも予定もないのに
確認するって^^
時間が空いてるって
すぐ行くわ次のスケジュールのためにって^^

そしてミンジュンがくまのぬいぐるみを見て
盗聴器&カメラが仕掛けてあるのを発見する

そうなんです~
もうすでにUSBをソンイが見ちゃったのをチェギョンはもう知ってるし~><


服の修理を取りにいくミンジュンとソンイ
店について「行かないで」って言うソンイに
「行かない」って答えるミンジュン



セミが居て話するソンイ
せ:私そうでなくてもあなたに電話しようと思ってたの
  少し時間いい?

そ:ドラマよく見たわ

せ:そうなの?
  この前誤解がちょっとあったみたいだけど

そ:誤解があったわけじゃないわ
  あなたあの日監督からメールを受けて行ったんじゃないの
  私にはお母さんが怪我したって嘘を付いて
  それからすでに監督にOKして他の知ってるのに私にはしないって嘘ついたんじゃない
  何で?
  私がするなって言うとでも?
  そうなの?
 
せ:あなたの気分を害するかと
  ほかの誰でもない私だから
  あなたが認めてない私があなたの場所を占有したとしたらあなたのプライドが傷ついて
  気分を害するかと

そ:私があなたを認めてない?
  あなたを認めてないのに
  作品をするごとに監督や製作者達に私があなたの話をしながら
  必ず使って欲しいとお願いどうしてしてたと思う?


せ:あなた嫉妬深い子でしょ
  誰よりも勝負欲が強いじゃない
  そんなあなたが私にはまったく警戒しようともしないで競争もしようとしなくて
  いつもあなたのそばに置こうとして
  その意味が何なのかそんな事も知らないくらい私は馬鹿だと思ってたの?
  その場所に立つのが死ぬよりも嫌でも
  ほかに方法がなくて、そこに立ってあなたを見ながら笑わなければいけなかった私
  気分がどうだったか考えた事ある?
  私はただ一度でもいいから私を嫉妬して 警戒して 競争してくれるのを願ってた

そ:セミそれは


せ:私の話を聞いて
  私はいつもあなたの話だけ聞いてきた
  あなたももう私の話をきいて
  何を期待してるの?
  あなたの変わりにその場所に立ってあなたに申し訳ないというのを望んでるの?
  あなたは努力もなく受けてたそのすべてを
  私は血が出るくらいの努力で今やっと受け始めただけよ
  はっ
  申し訳ない?まったくそんな気持ちはないわ
 

そ:あなた
  私を一度でも友達だと思ったことあるの?


せ:あぁ~それはごめん
  一度もなかったわね

そ:私が今回、床に落ちながら気分が悪い時が多かったんだけど
  ひとつだけ良い点があった
  人がまさにひっかかって
  本当の私の見方と私の見方の振りしてた人
  人生で大きい試練がきたのをひとつずつ本物と偽者を振るいにかけて出してるの
  神様がくれたその機会じゃないのかと思うわ

店の外に出たソンイの頭上にガラスのビンを投げるユラのファン
それをとっさに助けるミンジュン
犯人も超能力で倒れさせて^^

それを見たセミは驚く
昔ソンイを助けた男がまさにミンジュンだったから

ソンイを入院させるミンジュン
 
ソンイは必ず入院しなきゃいけない?ちょっと気絶しただけよ血も出てないし

目に見える外傷はなくても検査はしないといけない
脳出血の可能性もあって
万が一の可能性だけど急性硬膜外血腫もあるかも
CT、MRIぜんぶとるから
だから静かにいてって言うミンジュン

はじめから思ってたんだけどドマネージャは医者になるのが夢だったの?

俺がいい加減な医者よりはましなのは知ってる

そこに警察から犯人を捕まえたって連絡が入る

だけどさっき事故があったとき
車にミンジュンがいたのに1秒もかからずにどうやって助けたの?って
見間違いだよって

犯人は写真のことや死んだねずみは認めるけど
盗聴器はやってないっていうの

そのころ医師に扮したチェギョンの手下がソンイに睡眠薬を打ちつれさる

あわててソンイに電話するミンジュンだけどつながらなくて
一瞬で病院に行くミンジュン
そこにはソンイはいなくて

車が止まらなくて助けて~ドマネージャーって叫んでるソンイ

がけから落ちそうになったところにミンジュンが車を押さえて助けるの


エピローグで
チェギョンが送った熊のぬいぐるみを通じて見ているソンイの姿
USBを発見してコンピュータで見てるソンイ
くまに近寄って盗聴器を出すミンジュンの顔もチェギョンが見てる
怖いわ~

今日は休みで午前はいろいろ手続きで出かけてて
夕方からは子供とプールに行って一緒に運動してたので
7話のあらすじ書くのが8話までに間に合わなかった~><

8話も見たけど明日から仕事なのでかけるか?どうか?
明日はおまけに新年会
飲み会の翌日も仕事なので~><
でもミンジュンが素敵すぎです♪
まさにスーパーマンのように助けてくれてるもの^^


スポンサーサイト

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。